FXを初めて始める初心者のためのFX入門

FXで初めて外国為替証拠金取引を始める方のためにFXの基礎を詳しく解説しています。FX初心者の方のためのFX入門です。

レバレッジとは

      2016/03/21

レバレッジとは、「てこ」という意味です。

レバレッジをかけることによって、少ない資金で大きな額の外貨を取引できます。

FXでは、レバレッジという仕組みがあるおかげで、小さな為替変動でも大きな利益を出すことや、少額の証拠金でも、大きな金額の取引が出来ることなどが、メリットとしてあげられます。

レバレッジを100倍に設定すると「証拠金10,000円×100倍=1,000,000円」となり、1万円の証拠金で100万円分の取引を行うことが出来ます。

たとえば、
1ドル100円でドルを購入すると、
1,000,000円÷100円=10,000ドルが購入できます。

後に1ドルが110円になったときに売却すると、
10,000ドル×110円=1,100,000円が手元に戻ってきます。

つまり、
1,100,000円-1,000,000円=100,000円となり、
1万円の証拠金が、10万円の利益を生み出したという計算になるわけです。


しかし、上記のように利益が出ている時はいいのですが、逆に1ドルが90円になったときには、10万円の損失がでることになってしまいます。

高いレバレッジをかける時は、このような基礎をしっかりと理解してから、FX取引を始めたほうがよいでしょう。

 - FXの基礎の基礎 , , , , , ,